« 『ラ・アルプ』4月号 | トップページ | 『寝ずの番』 »

2006年4月 3日 (月)

『唄会第五十二幕 ~喜びの唄』 by 千綿ヒデノリ

さて、千綿くんを聴き始めたのは、いつだったか。
すっかりご無沙汰の「みかん星」にはこんなページがあって、
それによると3年前にはそろそろ聴いているらしい。
最初に行ったライブは、
2003年7月22日に渋谷クワトロであった、
『唄会第三十幕~約束の場所へ~』でしたね。

当時は「ブログ」なんて便利なものもなくて、
「みかん星」に残っている記録では「ヴァイオリン」が良かったってだけ(笑)
あの元気な頃にも、日記を書いておけば良かったなぁ。。。しみじみ。

さて、そんな(どんな?)千綿くんのライブを、
旧福岡ブルーノートまで聴きに行ってきました。

行った甲斐がありました!

多くの「唄歌い」に会ってきましたが、
千綿くんは、本当に、歌うことが好きで仕方ないのね。
よく「魂の叫び」とか「心を伝える」なんてキャッチがありますが、
千綿くんに関しては、そういう部分が「結果」でしかなくて、
「ともかく歌わせてくれ!」
という欲望に溢れている人だと感じます。

イギリス旅行の経験があるおかげで、
献血ができなかったというエピソードが語られたのですが、
彼はきっとそんな時でも、問診した医師に向かって、
言葉ではなく「唄」で「献血したい!」という気持ちを伝えそう(笑)

今回はとても間近で聴くことができたのですが、
 (余りに近くて、最後に挨拶のために前に出た彼と握手しそうに・・・)
「のど」とか「呼吸」とか、そういうパーツが渾然一体となって、
千綿くんの全身が、ギターと共に「唄」そのものになったみたい。
どこか「キセキ」のようにすら感じました。

残念ながらセットとかをメモすることも忘れて(笑)
 (なかなか面白い視線での話が聞けるのよね・・・)
「さっき出来た曲」とかもあったりしたのですが、、、『喜びの唄』だったかな?
ま、そんな細かいことなんてどーでもよくて(*^-^)
ただひたすら、千綿ヒデノリという「唄」を楽しんできました。
、、、それでも、どなたか、セットリストご存知でしたら、そっと教えてください(笑)

|

« 『ラ・アルプ』4月号 | トップページ | 『寝ずの番』 »

コメント

みかん星人さん、初めまして!!
私もSoul Birdでのライブ行きました。
とってもいいライブでしたね!!
セットリスト一応メモっておりますので
メ-ルでも頂ければ こっそりお教え致します(笑)

投稿: みかりん | 2006年4月12日 (水) 午後 01時48分

みかりんさん、コメントありがとうございます。

そんなに何度もライブを見ていない私ですが、
千綿くんが歌詞を忘れた姿を見られて、
とても可愛いく思いました(*^^)
や、もう充分に大人の男なのですけれど・・・

みかん星人のおぢさんとしては、
彼がどう加齢するのかが、とても楽しみです。

セットリスト、、、福岡から戻りましたら、
メールさしあげますです。

投稿: みかん星人 | 2006年4月15日 (土) 午後 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/9403592

この記事へのトラックバック一覧です: 『唄会第五十二幕 ~喜びの唄』 by 千綿ヒデノリ:

« 『ラ・アルプ』4月号 | トップページ | 『寝ずの番』 »