« 『クロノス』・・・予告 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、6日ぶり »

2005年10月 4日 (火)

『キラーストリート』 by サザンオールスターズ

待望のアルバムが届きました。
仕事しながらではありましたが、2枚組30曲を3回転。

世の中で「サザンオールスターズ」がどう見られて、聴かれているのか、
みかん星人にはそれは全く分からない(笑)
あまりにも(一方的に)寄り添っているので、俯瞰で観ることができない。
ので、今回の『キラーストリート』がどう捉えられるのか、興味はある。

で、みかん星人としては、これこそ「激渋」と感じています。
数曲「軽快なポップミュージック」があったり、
相変わらずの「コミックバンド」だったりしますが、
以前(とはいえ20数年前)とは違って「若さゆえ」ではなく、
至る所に「熟成」を感じさせてくれたりしている。

あ、、、大げさに言えば『ライムライト』か、、、

長らく『アスペクツ オブ ラブ』ばかりが流れていましたが、
ともかくしばらくは、このサザンのアルバムに夢中だと思います。

|

« 『クロノス』・・・予告 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、6日ぶり »

コメント

》世の中で「サザンオールスターズ」がどう見られて、聴かれているのか、
》みかん星人にはそれは全く分からない(笑)
》あまりにも(一方的に)寄り添っているので、俯瞰で観ることができない。
 わかります〜
 セールスがイマイチなアーティストをずっと聴いてると
 「なんで世間はこの良さがわからないんだ」と思い
 それが売れ始めて、しかも妙にテンションの高い感じの
 人たちが出てきたりすると、
 「一体、何処に惹かれて集まってるんだ」と思う。
 勝手なもんですけど(笑)

 で、サザンの場合は最初っからかなりの人気者だったし
 楽曲も多いし、世間の評価ってどうなんだろう、って思います。
 
 セールス面でみたら、
 『TSUNAMI』に代表されるような切ないバラードと
 『涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~』のような
 夏!湘南!太陽!サーフィン!といういかにもな夏ソングが
 世間受け二大巨頭かな?
 あと、ときどき、『マンピーのGスポット』的
 サザンしかできない難解エロエロソングでスパイスを利かせる。

 で、今回のアルバムはと言うと・・・
 長くなったので、残りは激渋で(笑)
 

投稿: 海紘 | 2005年10月 5日 (水) 午後 11時21分

いよいよ今日からライブがスタートしましたね。。。
北陸なんか行ってないで、広島に行けばよかったかなぁ。
CFYもあるしぃ。。。(爆)

私にとって『サザンオールスターズ』というのは、
とある一つの「(外的)価値観」とでも呼ぶべき存在で、
極端に言えば「サザン的か、否か」というボーダーラインがあるようです。

27年も続いていて、今も活発で、チケットも得がたくて(笑)
そんな連中を愛してきたのは、最高の幸運だとも思う。

うん、、、やっぱり、続きは激渋で、、、だなぁ(笑)
http://www.com.nifty.com/forum/C0022539/top.go

投稿: みかん星人 | 2005年10月14日 (金) 午前 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/6251345

この記事へのトラックバック一覧です: 『キラーストリート』 by サザンオールスターズ:

« 『クロノス』・・・予告 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、6日ぶり »