« 国民審査 | トップページ | 今週の、福井晶一くん。。。 »

2005年9月11日 (日)

『チャーリーとチョコレート工場』

面白いです、、、音楽が!

さすが原作が名著だし、
すでに名作と呼ばれる映画もあることですから、
バートン監督はまともに勝負せず(笑)音楽で勝負。

詳しくは書きませんが、、、ザイオンで響く音楽に始まり、
70年代なディスコテーク音楽が鳴っていたり、
ビートルズだかビーチボーイズだか判らない西海岸な音楽に満たされたり、
マーキュリーおじさんのシャウト炸裂な女王様サウンドが荒れ狂ったり。。。
仕舞いにはツァラトゥストラまで、、、

ちょっぴり泣かせてくれるドラキュラ様が素敵なラストも含めて、
これはなかなか立派な「映画」でありました。

しかし、、、シネコンで満席ってのは、初体験かも。。。かなりの人気です。

ひっそりと追記。。。続きへ。
(最近「みかん星の更新が無さ過ぎ」と言われました。
 このブログを始めた時に考えていたのは、
 「やがて本星にページを作って吸い上げる」という事。
 その「本星に作るページ」への助走として、以下追記)

まずは、とても素敵な公式ページ

工場に招かれた女の子。
一人はお金持ちの娘で、その力でチケットを手に入れたベルーカ。
彼女のイメージは、たぶん、「ジュディー ガーランド」でしょう。
名子役と言われて、『オズの魔法使い』で大スターとなった女優。

もう一人の賞コレクターであるバイオレット。
彼女のイメージは、きっと、「ジョディー フォスター」でしょう。
『ダウンタウン物語』の頃の彼女に似ていると思います。

男の子の方はちょっと分からないけれど、
データ解析でチケットを手に入れたマイクは、
『ターミネーター2』で有名になったファーロング君かな。

それにしても、チャーリー君、、、そういう経緯でチケットを手に入れて、
で、それを誰にも言わないってのは、、、、どーだろうか?(笑)
チケットが当たったと家族に報告したあとに、
「ぼくは行かない」と言った君を見て「をを、告白か?」と思ったのですが、
「売ったらお金が手に入る」という理由だったのには、がっかりでした。
そういえば映画の世界では「拾ったもの」がポイントになったりしますわね。

|

« 国民審査 | トップページ | 今週の、福井晶一くん。。。 »

コメント

こんにちは、以前メールを送った者です。こちらでははじめまして。
チョコレート工場はジョニー・デップとティム・バートンが組んでいる上に、児童文学が原作…とくれば見逃すわけにはいかないと思っていましたが、まさか音楽で攻めてくるとは!
ロングランは間違いないと思うので、空いたころに行きます(笑

投稿: たこ | 2005年9月11日 (日) 午前 01時34分

へー、そうですか。今度観にいってみよ。
これから様々な情報をアップしていきたいと思います。サイト内に自分のブログも設置します。放送局制作の日記とか

投稿: ch-uno | 2005年9月11日 (日) 午前 01時37分

たこさん、コメントありがとうございます。

デップ&バートンと言えば、『コープス・ブライド』も期待大ですね。まあジョニー君が画面に出るわけではありませんが(笑)
http://wwws.warnerbros.co.uk/corpsebride/

ロングランかどうかは分かりませんが、もしかしたら「何度も観たい」という事になるやもしれませんよ(*^^)

投稿: みかん星人 | 2005年9月12日 (月) 午前 12時13分

ch-unoさん、コメントありがとうございます。

CH-UNOを拝見しました。
なんと『テアトロ海』による『バニティーズ』の上演があったのですねぇ。。。『バニティーズ』と言えばブロードウェイでロングランを続けた傑作で、私は野沢那智演出の薔薇座で観ています。20年以上前だなぁ、、、懐かしい(*^^)

お互い、ブログで楽しいことを伝えてまいりましょう。

投稿: みかん星人 | 2005年9月12日 (月) 午前 12時20分

言わないチャーリーもチャーリーですが、聞かない親も親ですよねぇ(^-^;
食べるものにも困るぐらいでチョコも年1回のお誕生日プレゼントなのに、どうして手に入れたのか不思議におもいそーなのにね。
それに普通「拾ったお金は交番に!」ですよね(笑)

投稿: komame | 2005年9月20日 (火) 午後 02時32分

遅ればせながら、見に来ましたよ~。

音楽で笑ったのなんのって!なるほどねー。
拾ったお金でチョコを買った件については、後ほど自分のところでうだうだ書こうと思いますw

#ってゆーか、バイオレット嬢のお母さんが前田健に見えて……(汗)

投稿: たぬ | 2005年9月23日 (金) 午後 06時54分

komameさん、どーも(*^-^)

「交番に届けたら、お巡りさんがチョコレートをくれて、それが当たっていた」
なんて脚本の方が、バートンらしい気がするんですけどね(笑)
ともかく、私はワイルダ版が観たいです。

投稿: みかん星人 | 2005年9月23日 (金) 午後 11時08分

たぬちゃん、、、
サーバ移転による様々な移転、
相変わらずその凄いパワーには驚かされます。。。記帳もね(爆)

そ。。。バートン版は音楽でしょ(^o^)
こーゆーのに敏感に笑えちゃう人って、意外と少ないのかなぁ・・・
満員の劇場で、我が家のバカ二人だけが大笑いで浮いてました(^-^;

で、、、ごめん、前田健って、だれ?(^^;)

投稿: みかん星人 | 2005年9月23日 (金) 午後 11時12分

松浦あややのモノマネとかする芸人さんです。>前田健
http://ganchan.milkcafe.to/

あややと一緒にコマーシャルも出ていたような……
「前田健」でgoogleイメージ検索してみてください(苦笑)

投稿: たぬ | 2005年9月25日 (日) 午後 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/5880824

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャーリーとチョコレート工場』:

» ★「チャーリーとチョコレート工場」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」。 2005年製作のファンタジック・コメディ、115分もの。 あらすじ 世界一のチョコレート工場が子�... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 午後 07時42分

» チャーリーとチョコレート工場 [ラムとぶぶかとハウリンと。]
かんなり前から楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』テレビスポットを観た子ども達も「みたい、みたい!」と言っていたけど、日本語吹き替え版がいつも行く劇場でやってなくって「英語でもいいかい?」と聞いたら「いいよ〜〜」というので字幕版で鑑賞。4年生のなっちは字幕をかなり読めたようだが、2年生のまやっちは予想通り字幕は読めなかったらしいが、後で話を聞いたらほとんど話を理解していたようだった。監督:ティ... [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 午後 02時32分

» チャーリーとチョコレート工場 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★ カメレオン俳優と呼ばれているジョニーデップ。成田や六本木で見た彼とは、決して同一人物とは思えないほど・・・今回もトンデた。 [続きを読む]

受信: 2005年10月20日 (木) 午後 10時37分

« 国民審査 | トップページ | 今週の、福井晶一くん。。。 »