« 『マンマ・ミーア』@大阪四季劇場 | トップページ | 『ボーイ フロム オズ』 @青山劇場 »

2005年6月 8日 (水)

『アイーダ』@京都劇場

 『マンマ・ミーア』が「好きなミュージカル」だとしたら、
 『アイーダ』は「魅了されるミュージカル」といったところ。
 2000年以上も昔の物語を構想したインスピレーション。
 奥行きのある不思議な舞台を演出したイマジネーション。
 T.ライスの手による情熱に溢れる歌詞と、E.ジョンによる完璧なスコアー。
 『アイーダ』に関しては過去にも書いているので、
 そちらをお読みいただきたい。。。TBをたどってくださいませ。

 さて、京都で見た『アイーダ』には、なんと、沢木順さんが登場していました。
 その沢木さん、、、色っぽい!
 陰謀をめぐらせる役どころなのですが、悪役としてのカリスマ性満開。
 ピラミッド・ダンスでも、その踊りは多くは無いのですが、
 ほんの少しの腕の振りで部下を統率する(ように見える)仕草が感動的。
 さらに後半、
 息子の叛乱に対する場面での「狂気」とも言える乱れかた、怒りかた。
 「ゾーザ」という悪者が、まさに舞台に存在していました。。。感服。

 「アイーダ」の濱田さんも、演技に歌に益々磨きが掛かっていました。
 ラダメスへの「抵抗」から「甘える」様子まで、実にお見事。
 特にローブの場面での「見得」は、
 「地位の重み」に負けまいとする決意に溢れていて、最高に美しかった。
 このローブの場面は私が最も好きな場面ですが、
 アンサンブルの踊りも大きく、ライスの歌詞も生かされ、完璧でした。

 阿久津君は、やはりミュージカルが似合いますねぇ。
 しかも、こういったヤンチャな役がとてもお似合い、、、シンバとかね。
 佐渡さんも、今日は、とてもお上手で、なかなか良い舞台なっていました。
 そうそう!
 「ギルバート」でお馴染みの萩原隆匡君もアンサンブルに参加。
 脇坂さんが独占しているのかと思っていた美味しい役で登場(笑)
 けど、ネコメイクしてないから、髭も生やしていて、怖かったですわ(*^-^)

 さて、実は昨晩私が『マンマ・ミーア』を観ているとき、
 我が家の福井狂さんが「福井ラダメス」期待で『アイーダ』の初日に臨んでいました。
 以下は、その彼女から聞いた、『アイーダ』初日のレポートです。。。。

 覚悟はしていたものの、
 5時過ぎに発表されたキャストに福井君の名前はありませんでした。
 そこで我が家の「福井狂」は、用意した花の宛先を「沢木様」にして劇場へ(笑)
 さて、いよいよ開演。
 緊張高まる最初の場面で、
 なんと佐渡アムネリスの声が割れてしまいました。。。
 続いて真っ赤な衣装を着て登場した阿久津ラダメスは、
 自分の剣につまづいてしまいました。
 その後もナイル川につまづくなど不安だらけ、、、
 そしてとうとうやってくれました。。。
 持ち物を全て分け与えたラダメスにアイーダがお礼をすると、
 ラダメスは「どういたしまして、、、」と応えるのですが、
 この声が高過ぎた。。。そして続く台詞に妙な節回しが着いてしまったそうです。。。

 ま、我が家には「心配だらけの阿久津君」という言葉があります。
 『ライオンキング』で阿久津シンバがロープにぶら下がり登場した時に、
 『心配ないさぁ~~~』
 
と歌った声が見事に裏返えり(フェイクし)、ビブラートした事があったのです。
 以来、我が家では、心配なことがあると、裏声を震わせながら、
 『心配ないさぁ~~~』
 と歌う習わしとなったのであります(笑)

 主役のこんな緊張が伝染してか、中嶋メレブも不調、
 そらに勅使瓦ファラオと石原「アイーダ父ちゃん」もいまひとつ。
 「四季の人たちでも、初日は緊張するのねー」と思ったそうです(笑)
 それでも、さすがにアイーダだけは完璧な演技。
 そして沢木ゾーザもまた最高に毒気を吐いていたそうですよ。

|

« 『マンマ・ミーア』@大阪四季劇場 | トップページ | 『ボーイ フロム オズ』 @青山劇場 »

コメント

此方では、初めましてですね。
改めまして、こんにちは、「またたび」のうりこです。
いつも当ブログにコメントやTBをして下さり、有難う御座います。

流石「福井狂」様ですね!(笑)
初日のとても貴重なレポート、楽しく拝見しました。
オススメされている濱田アイーダの「ローブ場面」…
私も是非京都で観てみたいです。

またいつもして頂くばかりでしたが、TB返しをさせて頂きました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
それでは、乱文にて失礼致します。

投稿: うりこ | 2005年6月 9日 (木) 午前 11時13分

コメント、ありがとうございます。
「またたび」でのうりこさんの書き方が上手いので、ついつい(笑)コメントしたりTBさせてもらっている次第です。
「まず、面白い書き込みありき」というわけですね(*^-^)

お話はずれますが、私のこのブログもいろんな方にTBしてもらう事がありますが、時々「?」と思うTBをされる事があります。明らかに商売系とかね(笑)そーゆ場合は躊躇無く削除させてもらっていますので、ご了解を>そーゆーブログ様


さて『アイーダ』、、、ぜひご覧頂きたいところですが、
一つ残念なことは、大阪でもそうだったのですが「生演奏ではない」のです。
実は、大阪での『マンマ・ミーア』も、「海」とは違って生演奏ではなく、やはり「残念!」と感じる部分がありました・・・記念写真も含めてですね(笑)
ああ、はやく『アイーダ』が「海」辺りに来ないかなぁ。。。生演奏でっ。

投稿: みかん星人 | 2005年6月11日 (土) 午前 09時44分

 文中にも書きましたが、初日に沢木さんへ花の差し入れをいたしましたが、その反応が届きました!
 なんと直筆のお手紙が「福井狂」の元に。。。で、そこには衝撃のメッセージが書かれていました。

 なんと、沢木さんは、今後・・・・以下、知りたい方はメールで問い合わせてください(笑)ここを読む人は殆ど居ないだろうけれど(笑)
 ともかく、関西から目が離せない?かも、、、

投稿: みかん星人 | 2005年6月20日 (月) 午前 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/4475551

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイーダ』@京都劇場:

» 『アイーダ』  マチネ [みかん星人の幻覚]
 正味2時間30分だけれど、本当に「あっ」と言う間。  今回は2階のB席中央で鑑 [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 午前 12時34分

» 『アイーダ』 ソワレ [みかん星人の幻覚]
 えっと、、、酔っ払いです。  マチネと違い、2列目中央での鑑賞は、まさに「演劇 [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 午前 12時59分

» そしてまた『アイーダ』 マチネ [みかん星人の幻覚]
 調子に乗って、今日も『アイーダ』を観てしまった。 当日券で2階Sの下手。  昨 [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 午前 06時27分

» 続・アイーダ [またたび]
公式にも色々情報がUPされましたねアイーダ! まずは、色んな演目に影響を及ぼすキャスティングなのですが…アムネにシルビア・グラブさんのお名前が見当らないのは正式に出演されるか決まっていないからでしょうか…?(でもアルプには載っているし…謎)でもキャスティング..... [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 午前 11時08分

« 『マンマ・ミーア』@大阪四季劇場 | トップページ | 『ボーイ フロム オズ』 @青山劇場 »