« 『炎のメモリアル』 | トップページ | そしていよいよ「福井マンカス」 »

2005年6月18日 (土)

『バタフライ・エフェクト』

 みかん星人は「時間モノ」が好き。
 この『バタフライ・エフェクト』も時間を扱った映画。
 とある方法で「過去の一瞬」に戻る能力を持った主人公が、
 それを使って「今」を変えようと四苦八苦する物語ですが、
 コミカルな部分は殆ど無く、シリアス度が次第に高くなる映画。

 【バタフライ効果(Butterfly Effect)】とは、
 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」
 という事で、最初の条件の僅かな差が結果に大きな影響を及ぼす事。
 簡単に言うと、
 「ルービックキューブの一箇所だけを直そうと思って動かすと、
  他の部分にも影響が出て、狙った結果にはならない」という事、かな。

 ま、そんなこんなで、簡単に狙った「今」は手に入れられないわけですし、
 むしろ「過去」をいぢる事で「今」が益々とんでもないことになるのです。
 その脚本はなかなか良くできていたと思います。
 が、どことなく画に魅力がない。
 そして、演出にも工夫がない。
 編集と効果はなかなか良かったのですが、、、DVDを買いたいとは思わないなぁ。

 あまり詳しく書くとネタが出てしまうのですが、
 この映画における時間旅行は、いとしの『ある日どこかで』に似ています。
 ただ、一番大切なポイントで大きな違いがあって、それは、
 「過去の自分に戻る」という事なのですね。
 つまり、自分が社会に対して行った行為のみを直せるという事なのです。
  (この逆が『スキップ』だ、という見方もできる)

 「時間モノ」は押しなべて面白い映画が多いのですが、
 この映画を観終わったあと、しばらく、あらゆる行為に慎重になってしまいました(笑)
 また「なにか忘れ物をしているような気分」にもさせられて、
 ちょっと頭が疲れてしまいました。
 以前にも似た気分になった映画があった気がするのですが、
 うーん、、、思い出せない。。。

|

« 『炎のメモリアル』 | トップページ | そしていよいよ「福井マンカス」 »

コメント

わたしも時間もの好きです(^^*)
ですからこの映画も観たいと思っていましたが、都合がつかずDVD待ち~。
かなりシリアスなのですね。。。

投稿: komame | 2005年6月28日 (火) 午後 04時44分

 シリアスといえばシリアスですが・・・
 なんというか、
 「シリアスにドリフのコントをやっている」
 という感じがしました。。。
 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』の方は、
 「ドリフターズがシリアス・ドラマを演じている」ものでしたが(笑)
 私は、ですから?、後者の方が好きなのです。

 DVDには「アナザー・エンディング」が入っているそうで、
 だったら買っちゃうのかな<自分、という予感(*^^)

 時間ものだったら、やはり『ある日どこかで』だなぁ。。。
 『B.T.T.F.』も大好きですけれど(^▽^)/

投稿: みかん星人 | 2005年7月 5日 (火) 午前 12時01分

トラックバックありがとうございました。

>どことなく画に魅力がない。そして、演出にも工夫がない。

えー!!!すごい工夫されてたじゃないですか!
最初のタイムリープではソフトフォーカスで、女子寮の中はステディカムの長回しで、その後の刑務所は全部手持ちカメラですよ!シーンの1つ1つでまるっきり映像が違うんです。

さらに、犬を○○すうんぬんはノンフィルターだし、次のタイムリープの部屋の中は部屋なのにクレーンショットだし、ドリーを使ったトラックバックもカメラのスピードを変えてあって、映像テクニックをこれでもか!と使ってます。

私はそこが素晴しいと思ったんですが…

投稿: カトキチ | 2007年12月14日 (金) 午前 04時52分

カトキチさん、コメントありがとう。

私は、そういう工夫に「ドタバタ喜劇」を感じてしまったのです(笑)

なんとなく結末が見えている物語だったから、
「だとしたら、シリアスに描くのか?コミカルに描くのか?」
と思いながら見ていたので、いろんな部分で、
「こりゃあ、コミカル路線だな・・・せっかくの脚本なのに」
と見えてしまったのね(笑)

もしかしたら、DVDで観ると違うのかも。。。。

投稿: みかん星人 | 2007年12月14日 (金) 午後 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/4625506

この記事へのトラックバック一覧です: 『バタフライ・エフェクト』:

» バタフライ・エフェクト 鑑賞 [ブッティーの日記]
バタフライ・エフェクト見ました。 この映画は職場の同僚にいいという噂を聞いたんで興味を持って見てみたら今年見た劇場映画でボーン・スプレマシーと並んで最高の映画でした。{/good/} あらすじ(gooのサイトより) 幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった... [続きを読む]

受信: 2005年6月23日 (木) 午後 11時48分

» とてつもない傑作『バタフライ・エフェクト』について。 [カトキチブログ]
ベタなクリシェと先進性が融合した傑作だと思ったカトキチでございます。 [続きを読む]

受信: 2007年12月14日 (金) 午前 04時47分

« 『炎のメモリアル』 | トップページ | そしていよいよ「福井マンカス」 »