« やっと正月気分?(笑) | トップページ | 『アイーダ』 ソワレ »

2005年1月 8日 (土)

『アイーダ』  マチネ

 正味2時間30分だけれど、本当に「あっ」と言う間。

 今回は2階のB席中央で鑑賞。
 そのお陰か、舞台全体が「映画のよう」に感じられた。
 「役者」ではなく「役」が存在し、
 「装置」ではなく「場」が存在し、
 とても悩ましい愛情の交錯が堪能できた。

 また、みかん星人が大好きな「時」も、強く意識できた。

 前回と大きく違いを感じたのは、アイーダとアムネリスの関係。
 「互いを理解する」という交流に心を揺すぶられた。

 さて、、、ソワレに出発である。

 遅めの昼食とビールを入れたので、
 2列目からの鑑賞に酔えるといいな。。。

|

« やっと正月気分?(笑) | トップページ | 『アイーダ』 ソワレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/2509035

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイーダ』  マチネ:

» アイーダ ソワレ [みかん星人の幻覚]
 えっと、、、酔っ払いです。  マチネと違い、2列目中央での鑑賞は、まさに「演劇 [続きを読む]

受信: 2005年1月 8日 (土) 午後 10時57分

« やっと正月気分?(笑) | トップページ | 『アイーダ』 ソワレ »