« 『ネバーランド』 | トップページ | 『パッチギ!』 »

2005年1月22日 (土)

『エミール・ガレ展』 @ 江戸東京博物館

 没後100年だそうで、、、白血病だそうで。


 去年の「サントリー美術館」で開かれた、情けない展覧会と違って、
 今回の『江戸東京博物館』での展覧会は、
 「エミール ガレ」という芸術家の魅力を充分に伝えていた。

 制作年代順に整然と並べられていたのだけれど、
 圧巻なのは、20世紀に入っての晩年の作品群。
 これが、驚くほど美しく展示されていた。
 まさに「天国」という感じ。

 特に、ファイバーを利用した細い光を横から当てられて、
 幻の様な碧さを放っていた【たまり水】という壷。。。欲しい。

 や、それではないけれど、
 また、買ってしまった人が、我が家におりますけど。。。

|

« 『ネバーランド』 | トップページ | 『パッチギ!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/2661257

この記事へのトラックバック一覧です: 『エミール・ガレ展』 @ 江戸東京博物館:

« 『ネバーランド』 | トップページ | 『パッチギ!』 »