« 『CATS』 @ ジェリクル・ギャラリー | トップページ | やっと正月気分?(笑) »

2005年1月 1日 (土)

紅白歌合戦、、、雑感

 いろんな歌があるのだなぁ、、、と思った。

 本当に「詩」を歌っている曲もあれば、
 「歌詞」としてしか成立し得ない曲もある。
 かと思えば、「小説」のように深みのある歌がある一方で、
 ほとんど無意味な内容の歌もあったり。

 これが「2004年を代表する」となると、
 日本人の多様性というか、階層を感じてしまう。


 歌として「素晴らしい」と感じたのは、意外にも「浜崎あゆみ」だった。
 もともと彼女の事は歌い手として好きなのだけれど、
 紅白で彼女が装着していた「マイク」がとても良かった。。。
 そう、音が良かったのだ。
 他の人がありきたりの「マイク」を使う中で、
 彼女は「ヘッドセット・マイク」を使っていた。
 そのおかげで、彼女の声はとてもリアルに伝わってきた・・・
 ゾクゾクするほど。


 いつもは観もしない歌手たちをこうして見ていると、
 「みんな、プロなんだなぁ」と思う。
 歌の上手い下手という問題を超えて、何かを伝えようとする力がある。
 この「力」は本当に貴重で、暖かいものだと思う。

 見習いたい。。。

|

« 『CATS』 @ ジェリクル・ギャラリー | トップページ | やっと正月気分?(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/2432859

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦、、、雑感:

« 『CATS』 @ ジェリクル・ギャラリー | トップページ | やっと正月気分?(笑) »