« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月29日 (日)

『OUT OF ORDER 笑うな!』 @ 青山劇場

渡辺プロダクション企画による舞台。
ネプチューンを中心に面白い連中が登場し、
笑わせて、泣かせるものだった。

今回は「RAG FAIR」が出るということで観に行った。

少なくとも『クラウディア』よりは泣ける。
間違いなく『スター誕生』より感動できる。
今年観た「笑える舞台」の中ではかなり良い。。。それだけだけど。

もっとも注目すべきは「音楽」に対する感性の豊かさだろう。
ラグを参加させていることもあるけれど、
参加者が音楽に対して真面目なのだ。
中でも『ドラムライン』を意識したようなドラム隊は、
観ていて、聴いていて、とても純粋に「すごい!」と思える。
また「ラグ定食」的なクラシックとポップスの融合も美しかった。

こういう舞台を観て、ちゃんと受け止めて笑えるという点で観客の質も問われるが、
この日のお客さんは実に「ツボ」を押さえた笑いで、感心した。
若いお嬢さんたちが多かったけれど、すばらしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »