« 『この命は誰のもの?』 by 劇団四季 @ 自由劇場 | トップページ | 『みなさん、さようなら。』 »

2004年6月 5日 (土)

スター・ウォーズ サイエンス&アート @ 国立科学博物館

ようやく行って来た。
思った程には混雑していなくて、好きなだけ見てきた。

入場して先ず驚かされるのが「スターデストロイヤー」の模型。
大きさとしては予想通り(むしろ小さい)だけど、
スケールが上手く作られているのに感動した。
「窓」が作れていてそれから想定される人のスケールから考えると、
例えば砲台の大きさなどが実にリアルに設定されているのだ。

役者が着ていた衣装も飾られていたけれど、
それぞれの体格が想像できるのも楽しい。
特にレイア姫、、、小柄なんだなぁ、、、可愛い(*´∇`*)
それと、母親のアミダラも、スリムで驚いちゃう。

最高におかしいのは、アナキンが乗ったレース用の「ポッド」。
こんなの、まともに動いたら、ドライバーは死ぬって・・・・

さすがに科学博物館なので、科学的な検証をしているんだけど・・・
「光」で作られる「ライトセーバー」の刀が、
なぜ日本刀のように相手の刀を受け止め得るのか、、、
って謎には踏み込んでなかった。

けど、、、ともかく、面白い。

余談ですが、、、、
科学博物館は改装中なので、「忠犬ハチ公」や「タロ」君たちとは逢えません。

|

« 『この命は誰のもの?』 by 劇団四季 @ 自由劇場 | トップページ | 『みなさん、さようなら。』 »

コメント

2004年11月2日に、改修されてグランド・オープンしました。
なかなか興味深い博物館になったようで、楽しみです。

投稿: みかん星人 | 2004年11月12日 (金) 午前 11時32分

追記。。。

科学博物館の改修は「ひと段落」なのだそうですが、「忠犬ハチ公」や「タロ君」はしばらく公開される予定は無いそうです。

投稿: みかん星人 | 2005年7月18日 (月) 午前 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/1865381

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ サイエンス&アート @ 国立科学博物館:

» 『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望』 [みかん星人の幻覚]
 だって、『シスの復讐』を観たら、どーしても続きが・・・  やはり、このエピソー [続きを読む]

受信: 2005年7月18日 (月) 午前 02時01分

» スター・ウォーズのはしご [ディ・モールトな日々]
「アート・オブ・スターウォーズ展」を観に行きました。 第一会場は「目黒美術館」。 先日仕事で寄った、「東京都庭園美術館」とは、駅の反対側になります。 初めての場所で不安(いつでも初訪問の場所に行く時は緊張します)ですが、何とかたどり着きました。近くという... [続きを読む]

受信: 2005年7月18日 (月) 午前 09時57分

« 『この命は誰のもの?』 by 劇団四季 @ 自由劇場 | トップページ | 『みなさん、さようなら。』 »