2017年6月12日 (月)

第71回トニー賞

今年も、演劇&ミュージカルのお祭りです。

» 続きを読む

| | コメント (37) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

『ハクソー・リッジ』

6月24日から公開される『ハクソー・リッジ』を観て来た。

いつものように詳しいことは公式ページで。
最近よくある「史実もの」で、
この映画の主人公「デズモンド ドス」は、
戦場で武器を携行せずに、75人もの命を救った衛生兵だ。

Hacksawridge

今年のアカデミー賞で「編集」と「録音」のオスカーを取っている。
監督は、あの狂信的な乱暴者(笑)メルギブソンくんだ。

メルギブソン監督は、
『ブレイブハート』という執念の籠った傑作でオスカーを取っている。
『パッション』という映画でも「やりたいこと」をやって、
作りたい映画をモノにする奴ではある。

この作品も、いろんな意味で、メルギブソン監督の作品だ。

内容に踏み込む前に書いておく。。。

まず、この映画はPG12指定を受けている。
物語そのものとしてはレイティングが無い方が良いと思うし、
子どもに知ってもらいたい歴史だとは思う。

が、、、映像としてはかなり残虐だ。
『パッション』もそうだったけど、
物語を語るうえで必要ではあるのだろうけれど、、、過剰だと思う。

ので、子どもに観せるのは薦めない。

また、とてもロマンチックなエッセンスのある映画で、
宣伝としてデートに薦めているのも見かけれが、
ノンポリなデートにも薦めない。

尤も、この映画が相手の「意識」を知る良い機会にはなる。

そういう映画だ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

『夢から醒めた夢』 @ 自由劇場

自由劇場にかかった『夢から醒めた夢』を観て来た。

今回は劇団四季の公演ではなくて、
「浅利慶太プロデュース公演」となっている。

Img_0203

このブログでも何度か書いてきてるけど、
国産ミュージカルの中で「最も好きな作品」だ。

いや「国産」に限らなくても、
「ミュージカル」という括りが無くても、圧倒的に愛しい作品。

「生死」を扱いながらも起伏に富んだ物語の面白さ。
「善」や「希望」、「約束」という幻想を信じる勇気をくれる力。
まさに「生きていることは素晴らしい」と確信できる。

初日を前にして前売り券は完売してしまったのも、
この作品が、いま、求められているのかと感じる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

2017年のイースター

今年も、あまり内容を理解してないイベント、
『イースター』の季節がやってきた!

P4234764

我らがクマ達も、優雅に楽しんできたようなので、
アルバムをお楽しみください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』

「GW映画」として、毎年観ている「クレヨンしんちゃん」。

Shiriri

今年は、映画25週年ということもあって、
とりわけ春日部の街が大騒ぎ!

 

なんと「サトーココノカドー」まで出現した。

Sato

もちん店内では・・・・

Misae

「みさえ ザ・バーゲン!!」が絶賛開催されている。

Happy

しかし、どーして蝙蝠のデザインなんだろうなぁ(笑)

なんにしても、この様子を、原作の臼井先生にも見てほしかった。

 

さて!いよいよ(肝心の)映画を観る!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

『ライオン 25年目のただいま』

2017年のアカデミー賞で6部門にノミネートされた映画、
LION ライオン 25年目のただいま(原題:Lion)』を観て来た。
いつものように詳しいことは公式ページで。

Lion2

これは実際にあったとを映画にしたもの。
「事実は小説より奇なり」とは云うものの、
これが創作物語であれば「あり得ない!」と思うし、
下手な脚本だなあ・・・とも思うだろう。

と同時に、
これを実際に経験した人がいるというその事実に、
ただただ同情するばかりである。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

『ノー・エスケープ 自由への国境』

原題は「DESIERTO」で(メキシコの公用語)スペイン語で「砂漠」のこと。
邦題の『ノー・エスケープ 自由への国境』はかなりニュアンスが違うし、
やはりこういう邦題はやめたほうがいい。

『ゼロ・グラビティー』のキュアロン親子の制作なので、
そこそこ評判が立ったとは思うけれど、
もしかしたらトランプ大統領が「あんなこと」を言い出さなかったら、
日本では公開されなかった映画かもしれない。
(邦題はそういう意味でも狡猾で下手だと思う)

P4264989

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

フィンランド国立バレエ団『たのしいムーミン一家~ムーミンと魔法使いの帽子』 @ オーチャードホール

あのムーミン大先生がバレエを踊られる、、、

という事で、もちろん初日に駆けつけた。

P4224272

 

ムーミン大先生と云えば、モフモフの元祖にして象徴。
最近では某海などではモフモフがショーに出ていたりして、
それなりには動いていたりはする。

P4163869

けれど、なにしろあのムーミン大先生が、
走るよりも転がる方が早いとしか思えないあのムーミン大先生が、
肉体の動きの美しさの頂点である「バレエ芸術」に登場する。

素面で観るのがこわいわけではないが(笑)
ともかく、オーチャードホールの素晴らしい泡を楽しんで、
そしてプログラムで物語を予習しつつ、、、いざ座席へ!

P4224274

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』 @ 俳優座劇場

東京・六本木にある小劇場「俳優座劇場」へ、
リメンバーミー』を観に行ってきた。

Img_3957

これは、
昨年も同時期に上演された『九条丸家の殺人事件』の続編。

原作はイギリスの戯曲で、
そのタイトル「THE PLAY THAT GOES WRONG」から、
「崩壊」という事になっている。

シリーズ2作目の今作は、オークラ氏のオリジナル。

さて、、、前作を上回る面白さ、、、だといいな(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

ミュージカル『ビューティフル』制作発表会

この夏に「帝国劇場」に掛かる『ビューティフル』の、
制作発表会に行ってきた。

ミュージカル『ビューティフル』は、
原題が「Beautiful — The Carole King Musical」となっているとおり、
いまなお活躍する「キャロル キング」の半生を描いたミュージカルで、
2014年のトニー賞で主演女優賞(と音響デザイン賞)を獲っている。

 

日本版の制作発表会には、
主演のWキャスト・水樹奈々ちゃんと平原綾香嬢。
その夫であり傷つける人でもある(笑)伊礼彼方くん。
ライバルにして親友の中川晃教くんにソニンちゃん。
キャロルの名プロデューサーとして武田真治くんと、
キャロルの母親、剣幸さんが登壇された。

P4123104

 

キャロルを演じる2人は、
水樹さんがミュージカル演劇に初出演で、
平原嬢は『ラブ・ネバー・ダイ』に続いて2回目。

その二人を(所謂)日本を代表するミュージカル俳優が固める。

と、まあ、そういう構図。
みかん星人もチケットは(一枚だけ)手にしているので、
ぜひとも良い舞台にしてほしい。

上に貼ったプロモーション映像では、
去年の傑作『ジャージーボーイズ』にも近い雰囲気があって、
さて、これを大きな帝国劇場でどうするのか、、、楽しみだ。

 

さて、、、「続き」の中では、キャロルキングについて。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

再びの『キューティー・ブロンド』 @ 追加公演

実に短期間ながら魅力あふれるミュージカル、
『キューティー・ブロンド』の追加公演、
題して「Happy Pinky Day」へと行ってきた。

もちろん、ピンクな装いで!

Tedpink

この日は、終演後に「おみやげ」を貰ったんだけど、
それがこのピンクのハート型リングノート!
しかも、なんと、沙也加ちゃんから手渡しだった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

『パッセンジャー』

3月24日から公開されているSF映画『パッセンジャー』を観て来た。
いつものように詳しいことは公式ページで。

原題は「Passengers」。
「乗客たち」てな意味なんだけど、なんの乗客か、、、というと、
地球以外の惑星に移住しようとする「乗客たち」のこと。

Passenger1

先ごろNASAが、
「39光年離れたところに、地球に似た惑星を発見した」
って発表したけれど、
この映画は、そうした「移住が可能な星」で、
第二の人生を送ろうというビジネスが成立している時代の話。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

第2回東京ミュージカルフェス スペシャルトークショー

「東京ミュージカルフェス」というのをご存じだろうか?

3月26日を「ミュージカルの日」として、
去年から開催されている。

今年は3月22日から26日までの5日間となり、
日替わりテーマを用意して、開場も日替わりで、開催された。

その最終日、26日最後のイベントは、
我らが上野聖太くんが登壇しての「スペシャルトークショー」だ。

Musical2

これは行かねばならない、、、というわけで、その模様。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『キューティー・ブロンド』 @ シアタークリエ